スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

七日経って・・・

2013/05/29 Wed 15:25

先日はテトと私への温かいメッセージをありがとうございました
心よりお礼申し上げます。

まだ、私自身がテトのいない現実に慣れていなくて、Catroomに入ると、目で探してしまいます

虹の橋へ旅立ってから7日経ちました・・・
その間、テトの気配を感じたのは一度だけなんですよね

ジルの時はけっこう感じていたのに、テトりん、私のもとに出てきてくれないので寂しいです

もう一度、テトのあのフカフカな身体を抱きしめたい
大好きなぽってり脚に触れたい

・・・・なんて、叶わない事ばかり願ってしまいます

今日もにゃん☆ぷらネット、お付き合い頂けますと嬉しいです




今日はテトの初七日です
時間はあっという間に経つものですね・・・

まだ頭があまり機能してないのですが、それでもどうにかこうにかやっています(笑)

テトの最期は本当に不思議なもので、私が子どもを寝かしつけて一人ゆっくりできる時間を待っていたかのようでした

_MG_5023_convert_20130528154212.jpg

旅立つまでの1時間半はあっという間でした

テトの呼吸が苦しくないように体勢を変え、テトの身体からテトの魂が抜け出ないように時折強く抱きしめ、『まだ連れて行かないで』と何度も祈りました

でも心の奥ではテトを楽にしてあげたいと思ってたのも事実です

『大丈夫だよ、苦しくないよ。一人ではないよ』と何度もテトに向かって声をかけました
その声が聞こえるかのように、私の腕の中で安心したような表情も見せてくれました

動物は命亡くなる最期まで諦める事をしないのだと聞きました

本当ですね・・・


テトの最期を迎えたとき、眠ったような穏やかな顔でした

私は腕の中から下ろす事ができなくて、ひたすらテトを抱きしめ撫でていたと思います

現実なのかわからないまま、涙が止まらなかったのだけは覚えています

後悔は何をしてもするものだと思っています

ただ、最期を看取る事ができた事、腕の中で旅立たせる事ができた事、比較的穏やかな眠りにつけた事
それだけが私にとって救いなのかもしれません

保護活動をしている私にとって生き物の”死”は常に背合わせであり、覚悟しないといけない現実です

何度見送っても慣れる事はないのですが・・・


この子達を守れるくらい、もっと心が強くなりたいです
テトのように環境による病気で犠牲になる子を、二度と見たくありません

悲しい気持ちのまま立ち止まってはいけないのだと、テトに気づかされました
自分に何ができるのか、改めて考えたいと思います


テトは去年の6月の末に我が家にきました
1歳を迎えたばかりのテトを看取る日が来るなんて予想もしていなかったです

我が家にいたのはたったの11ヶ月

短いけどテトと過ごした11ヶ月は、私にとって色濃く鮮明に残っています

不思議な縁で導かれ保護したこのモケモケの可愛い男の子は、私にたくさんの幸せをくれました

私にたくさんの笑顔と愛情をくれました


私のもとにきてくれてありがとう
私達を家族に選んでくれてありがとう


テトにそう伝えたいです


そして、いつの日かテトにまた出会い、一緒に暮らしたいです


先日Tarassacoさんとましゃ治さんからお花が届きました(届いたというか、ましゃさん我が家の前に立ってましたから:笑)

_MG_5047_convert_20130529134553.jpg


テトの手書きの絵も添えられて・・・

_MG_5059_convert_20130529121947.jpg

とらに引き続きテトの絵を描いて下さったTarassacoさん
テトのチャームポイントの上げ上げのおヒゲもしっかり捉えられて描いて下さいました

大切に飾らせて頂きますね
Tarassacoさん、ましゃ治さん、優しいお心遣い本当にありがとうございました


そしてこの場をお借りしまして、テトと私を支えて下さいました、また応援して下さいました猫友さん・ブロ友さんへのお礼を心より申し上げます

12ヶ月という短い猫生ではありましたが、テトと過ごせた11か月はとても幸せでした

本当に本当にありがとうございました


◎ 頂いたコメントは順次返信させて頂いております
  URLがない方には、こちらで返信させて頂いてます


☆ マーサさん: 温かいコメントありがとうございます  
         テトは最期まで諦めない、いい目をしていました
         本当に強くて優しい子でした 
         ずっと傍にいて欲しい・・・そう願っていました
         私達を選んでくれた事、感謝しかありません
         虹の橋で待っている事を希望に、これからを過ごしていきたいと思います
         本当にありがとう


☆ シュリエルさん: 優しいメッセージをありがとうございます
           我が家でシュリエルさんの足下に潜込んでいたテトを思い出しますね
           甘えん坊な子で、常にどこかしら触れていたような気がします
           今はテトのフカフカな身体にも触れる事ができませんが、その感触は
           手が覚えています
           次は健康体で産まれてきて、ずっと私のもとにいて欲しい
           そう願っています
           いつも支えてくれて、本当にありがとう


☆ moca さん: 温かいメッセージをありがとうございます
         遠い福島の地より祈って下さり、復活という奇跡は起こりませんでしたが
         テトの最期を腕の中で看取る事ができ、穏やかに旅立てた事を考えると
         それが奇跡で、祈りが届いたのかもしれません
         苦しみから解放され、虹の橋の麓で私を待っていてくれていると思うと
         少し楽になります
         短い猫生を華々しく終えたテトでしたが私のもとにきてくれて
         感謝しかありません
         mocaさんの言葉に励まされて、ここまできました
         本当にありがとう




        最後まで読んで頂いてありがとうございますm(__)m

              
         皆様の温かい”ポチ”が励みになってます(*^_^*)

            
     ランキング参加してます宜しかったら”ポチッ”とお願い致します


『先にいってるにゃ』
banner(44).gif
テトを応援して下さいまして本当にありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

              いつも、ありがとうございます


※コメントをありがとうございます!とても楽しく読ませて頂いております
コメントを下さっている方たちにお返事も書けずに、不快な思いをさせてしまい本当に申し訳ありません
もし宜しければ、ブログ(URLをお持ちの方)の方に直接遊びに伺わせて頂き
コメントを残すことで、お返事に変えさせて頂く事ができれば、すごく嬉しいです
ない方にはこちらでお返事を書かせて頂きます
横着をして本当にごめんなさいm(__)m
皆様から頂きますコメントには とても励まされ頑張ろうという勇気が湧いてきます
どうぞこれからも温かいご声援をどうぞ宜しくお願い致します


















































スポンサーサイト
テト&シア | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
No title
お花は、Tarassacoさんからの依頼で嫁がアレンジして、私がお届けにあがっただけですから~。
テト君への気持ちは込めてありますが。

他所ん家の子でも、亡くなったと判った時は涙が止まりません。歳のせいかもしれませんが、慣れる事は無いでしょうねぇ。

テトくん、妹のシアちゃんが長生き出来る様見守ってあげてね。


No title
テトちゃん、去年chacoriさんのおうちの子に
なったんですね。逝くまでの間、とても幸せな猫生を
送ったのではないかと思います。
なんとお声をかけたらよいかわかりませんが、
テトちゃんが虹の橋で、元気にすごしていると
思いますので、元気をだしてくださいね。
No title
私は逆に「早くコナンを連れて行ってやって」って願いながら手を握ってました。
コナンの場合は1年近くも闘病してたからね。
でも人間に命の期限を決める/選ぶ権利はないんですよね....
ただ本猫が一生懸命生きられたらそれで良し。
テト君もたとえ短くとも一生懸命生きたのよ。よくがんばった!
今頃雲の隙間から皆の様子を伺って、転生する日をまってるんじゃないかな^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。