スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ショッキング出来事

2013/03/02 Sat 13:51

いよいよ3月に突入ですね
昨日は長男の幼稚園で先生を囲んでお母様達との茶話会がありました

幼稚園生活最後という事もあって、皆さん思い出や先生への感謝など素敵な言葉を言われてました

私は・・・基本そういうのが苦手なので思い出と反省を言おうかと思いましたが、なぜか涙が出てきて
長男のマイペースぶりに悲しくなったのか、それとも・・・(笑)

親が思う以上に子はいつのまにか成長しているのですね
素敵な幼稚園で3年間過ごせた事、本当に感謝感謝です

今日もにゃん☆ぷらネット、お付き合い頂けますと嬉しいです




まず始めに今週木曜日に起こったショッキングな出来事を一つ・・・

朝から長男の送迎の為に母にお願いしていたのですが、その母が我が家に入ってくるなり
『猫が!!』

猫という言葉を聞いたら何となく心臓バクバクの状態で話を聞かないとすまない私

『実家の側溝に猫が手を挟んでいて、それを犬が噛み付いた』と

何ともショッキングな話を耳に入れてしまった私は、すぐに現場へ

母は怖くて見きれないと・・・側溝が開けれないのでレスキューを呼ぶなどと言っておりましたが、事態は側溝の中

とりあえず、生きているのか命が果ててしまってるのかだけでも確認しようと覗き込むと
まだ生きていました

左手は側溝より上に出て挟まっており、手首より先はすでに犬に食いちぎられておりましたが、その子はまだ頑張っていました

生きているとなるとレスキューを待つなんてそんな猶予もありません

兄に頼み、側溝を開けてもらい、猫の姿を確認

よほど怖い目にあったのでしょう(そうですよね・・・犬に背中も手も腕も噛み付かれ、傷だらけでしたから)

水が流れているその側溝から引き出そうとする私に精いっぱいの威嚇
バスタオルを使って身体を掴もうとしましたが、本気で怒った猫は野良さんに慣れてる私でも怖いですからゞ( ̄∇ ̄;)

でもそんなことを言ってる暇はありません
たじろいでいる間にその子の身体は水につかっているせいで低体温症になるのですから・・・

私の手に一応タオルを何重にもまいて、軍手もしてみていざ!

『シャーーーーーーッ』

私も苛立ちながら尻尾をひっぱり、体勢を整えその子を無事に用意した段ボールに入れ、ペットボトルにお湯を注ぎ身体を温めながらすぐに病院へ連れて行きました

IMG_0002_convert_20130302120137.jpg

なぜにこんな事になったのか?
なぜに側溝に手を挟めてしまったのか??

考えられることは一つ

側溝を使って移動していたその猫の姿を見つけた犬が、広く空いた隙間から鼻を入れ噛みつき、応戦した猫の手を噛み付き引き出そうとして挟まったのだろうと・・・
それしか考えれない位、無惨な姿でした


IMG_0006_convert_20130302120202.jpg


でも手がなくなっても命がなくなるよりはマシ

ただ威嚇が激しかったので、その場で治療はできず麻酔をかけての手術となりました
その結果はまた月曜日に詳しく先生に伺うつもりにしています


犬は本能で襲うので責めるのも筋違い
ただ、飼い主には責任を感じて欲しいと思います

無益な殺傷はして欲しくないですから・・・・


それにしてもなぜかこういう猫さんに縁があるな〜、私(^^;)
落ち着いてもこの子は自然には離せないし・・・

まあ、これからの事はとりあえずまだ考えないようにしま〜す(笑)


_MG_4131_convert_20130302130936.jpg

                『おそとは怖いのにゃ』


_MG_4134_convert_20130302132514.jpg

                 『ありえない』


_MG_4140_convert_20130302132709.jpg

                『ヤな予感・・・』


_MG_4142_convert_20130302132828.jpg

                『・・・・・

こいちゃん、久しぶりの登場でなんで怒ってるのーーーーっΣ( ̄Д ̄;)

それにしてもお外の猫さん達は本当に過酷な環境で生活していますよね
今からまた新しい命が出てくるだろうに・・・・

そんな過酷な環境をなくす為には、不妊・去勢手術を施すのが一番

1頭でも多くの子達が幸せになりますように・・・・



        最後まで読んで頂いてありがとうございますm(__)m

              
         皆様の温かい”ポチ”が励みになってます(*^_^*)

            
     ランキング参加してます宜しかったら”ポチッ”とお願い致します


『頑張って生きようね』
banner(30).gif
瀕死の傷を負ったジミーズな猫さん
応援ポチ×2回押して頂けると嬉しいです
宜しくお願い致します(*^m^*)


にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

              いつも、ありがとうございます


※コメントをありがとうございます!とても楽しく読ませて頂いております
コメントを下さっている方たちにお返事も書けずに、不快な思いをさせてしまい本当に申し訳ありません
もし宜しければ、ブログ(URLをお持ちの方)の方に直接遊びに伺わせて頂き
コメントを残すことで、お返事に変えさせて頂く事ができれば、すごく嬉しいです
ない方にはこちらでお返事を書かせて頂きます
横着をして本当にごめんなさいm(__)m
皆様から頂きますコメントには とても励まされ頑張ろうという勇気が湧いてきます
どうぞこれからも温かいご声援をどうぞ宜しくお願い致します






スポンサーサイト
猫ボランティア | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
No title
怖かっただろうに・・・
でも、命あってなんぼ。
襲われたのがchacori家の近くで
お母さんの目に留まってよかった。
先行きがまた心配な子ですが
元気になりますように。
No title
こんなことあるんですね。
兎にも角にも助かってよかった...。
側溝...。
まさかこんな盲点があったとは...。
No title
キジさん、命が助かって何よりです。
まさか側溝に挟まってしまう事態になるなんて想像もつかなかったことでしょう。
身動きが取れないまま大きな犬に攻撃され続けたなんて、よく持ちこたえてくれましたね。
万が一うちのコが脱走した場合、最悪、こういうことも起こりうるんですよね・・・震撼しました。
キジさんの体と心の傷が早く癒えますように・・・!
No title
その出来事にも驚愕だけど、犬の飼い主さんに憤慨。
状況を確認し救助を頼む事が出来なかったのかしら?
そのまま見捨てて何も無かったふり?
怖くて痛くて辛かっただろうね。
でも助かってよかった。いや、助けてもらってよかった!
ほんと、外で生きていくこと/外の世界って大変だと痛感しました。
一日でも早く傷が癒えるといいね。

No title
ほんと、怖かったでしょうね。
こんな過酷なことが現実に起きているとは。。
犬も悪くはないのでしょうが、現実に猫ちゃんの
手を噛みちぎるとは、そうそうないと思いたいですけど。
まずは、命が助かってよかったです。
chacoriさんは天使ですよ。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。