スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ご心配をおかけしました

2010/12/06 Mon 16:07

先週の土曜日は、突然とらの容体が悪くなり、ご迷惑とご心配をおかけいたしました

即病院に連れて行き、検査を受けた結果・・・・

内臓の状態は極度の脱水とカリウムの低下以外、老猫と思えないくらい健康なので考えられるのは心臓と脳だと言われました

前から少し気になる症状があり何度も病院にかかった事はあったのですが、今回のようにひどくなったのは初めて
・・・・

やはり年齢によるものと、もしかしたら先天的な異常で、すでに自律神経の制御ができなくなっているそうです

病院に連れて行く一日前から全く起き上がる事も、ご飯を食べる事もしなくなったとら

にゃんこ軍団達もとらを見守るような形で、周りに猫団子状態
でも決して、とらには近づきませんでした・・・・・

猫たちも本能で感じたのでしょうか

とらと猫団子

19歳と言ってもまだまだのはず・・・
少し前のとらは眼光も衰えず、まだしっかりとしていたのにほんの数日の間で容体が悪くなってしまいました


ご飯が食べれなくなる事は命取りになるので、注射器で強制的に薬を混ぜた流動食を与え後はひたすら温かく過ごさせること・・・そして好きにさせる事


でも、日一日と弱っていくとらの姿を見るのはすごく辛かったです
今までも何度か、一緒にいる動物を見送ってきました
だからと言って、慣れることはできないものです

おまけにとらは一緒に過ごしてる年数も長い・・・・
覚悟なんて言葉は私には持てませんでした

情けないですよね
保護活動もしていて、たくさんのサヨナラも見てきたのにやはり覚悟はできないなんて


一緒にいたジルが早く亡くなったので、とらにはその分を生きて欲しい
まだ早すぎる・・・そんな思いしかありませんでした

ボスもとらをミルクから育ててきたので、やはり思いは同じ

起き上がれず寝転ぶとらのガリガリの身体をブラシで優しく毛繕い
気持ち良かったのでしょう

目をつむって少し身体をよじっては伸ばす感じで(^^)
温かい日差しの中だったので特に気持ちがよかったようです

日だまりのとら

それに、強制餌食と薬が効いているのでしょう


日だまりのとら2

こんなに気持ち良さそうに寝てる”とら”の姿
久しぶりに見たような気がします

この寝姿、いつもの”とら”とかわらない(T_T)

たったそれだけの事なのに、こんなに嬉しいなんて・・・・


次の日曜日も起き上がらなかったとらが、夜中に自発的に起き上がりご飯を食べたそうにしたんです
もう嬉しくって・・・

夜中なのに一人パタパタと猫缶を開けて、それだけでは少しごわごわするので、お湯を入れて丁寧にほぐしてとらの口の前に持っていくと・・・・




食べたーーーー(T_T)


どれだけ嬉しかったでしょう

少し食べてまだ欲しがったので、もう少し・・・
この当たり前の事が、こんなに嬉しいなんて


とらの様子

まだ本調子ではないですが、少しづつとらの身体は回復してきているようです


余談ですが、くるねこ大和さんのくるねこ1巻を読んで印象が深かったのですが、
寿命が予定よりも早く亡くなってしまったねこさんの残りの年を、一緒にいるねこさんが引き継ぐお話があるのですが、まさにそれは私も感じました

ジルは先天的心筋性肥大と肺水腫で13歳で亡くなりました
それもあっという間に・・・

とらにとって、ジルは母親のような姉妹のような、そんな関係でした


今の家猫の平均は15~20歳と言われています

私は必ず里親様になって頂く方に、『猫は20年生きるものなので、その覚悟とかわらない愛情をお願いします』と言います・・・・
もし(仮定ですが)ジルが本来20歳まで生きるはずだったら後7年だったのです
でも突然病気により亡くなってしまったので、その残り7年がとらに託されたかもしれない

とらも実は13歳の時に乳がんを起こして大きな手術を受けました
でも奇跡的に助かり、今回も不安定ながらものり切ってくれると思います

きっとジルのとらを思う気持ちが救ってくれている、とらを生かしてくれている
今回改めてそう感じました


そして、我が家のにゃんこ軍団、なんだかんだ言ってもとらが伏せっている時は心配して走り廻らなかったのに、今日になってみんなハイになってはしゃいでおります

我が家のにゃんこばあちゃん・・・・

みんなの愛情を受け、大切にされているんですね

まだ油断はできませんが、きっと峠は過ぎたと思います


皆様にはご心配をおかけしてしまって、本当にごめんなさい
温かいコメントも頂き、まだ覚悟も何もできていない不安な私の心がどれだけ励まされたか・・・・

本当に本当にありがとうございましたm(__)m

まだ頭の中がいっぱいいっぱいで、写真が上手く撮れないです
少ないのですが結果報告という形で、更新させて頂きました

次からは私も復活していつも通りのにゃんこ軍団をお伝えできればと思っています(^^)




最後に
とら、頑張ってくれて本当にありがとう
まだまだまだまだ・・・・・・い~っぱい一緒に過ごそうね




            最後まで読んで頂いてありがとうございますm(__)m

              
             皆様の温かい”ポチ”が励みになってます(*^_^*)

            
         ランキング参加してます宜しかったら”ポチッ”とお願い致します

                 にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ 人気ブログランキングへ

                       

                    いつも、ありがとうございます


※最近(いつもですが^^;)、コメントのお返事が滞っており、コメントを下さっている方たちにお返事も書けずに、不快な思いをさせてしまい本当に申し訳ありません
もし宜しければ、ブログ(URLをお持ちの方)の方に直接遊びに伺わせて頂き
コメントを残すことで、お返事に変えさせて頂く事ができれば、すごく嬉しいです
ない方にはこちらでお返事を書かせて頂きます
横着をして本当にごめんなさいm(__)m
皆様から頂きますコメントには とても励まされ頑張ろうという勇気が湧いてきます
どうぞこれからも温かいご声援をどうぞ宜しくお願い致します


スポンサーサイト
とら | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
No title
とらちゃん良かったですね。
先日お邪魔した時は元気だったのにと心配していました。
いつもと同じ寝顔、心地良さそうで安心しました。
良かった良かった本当に良かった。
No title
とらちゃん、ごはんを食べてくれたんですね!
早めに病院に行ってよかったですね。
明日から寒くなるから、暖かくして過ごして欲しいです。
良かった良かった
少しでもゴハンを食べて良かったです。口から入れば少しは安心です。がんばれとらちゃん
No title
先代猫は20歳で眠るように旅立ちました。
でも天寿を全うの大往生だったと思ってます。
産まれて来たものはいつか旅立つ時が来る。
その時に悔いが無く見送ってあげられたら、何よりだと思ってます。
悲しいことだけじゃ無いですよ。
でもとらさんはまだまだ生きる気力を失っていないから、まだ先の事。
一日一日を大切にしてあげて下さいね。
No title
とらちゃん、よかったーーー!!(涙)
えへへ、コメ頂くまで、何度も見に来ちゃった。
自律神経の失調でご飯を食べたくなくなるということもあるなんて。
ということは、お薬も頂いてるし、ご飯さえちゃんと食べれるようにしたら、後はまたいつものとーしゃんになれるねっ(^^)
気持ち良さそうなとーしゃんの顔♪
見せてもらえてほんと嬉しかったー。

姉さんも毎晩、福の分までってニャンズに言い聞かせちゃってて。
そうよね、ちゃんと守ってくれてるもの(^^)

リン、方向転換さえままならないのに、大が乗ってきてますますスペースもなくなっちゃって(笑)
落ちてくのみながら完全に固まってたの!(o^艸^o)
No title
とらちゃん、大変だったのですね。
でもでも、回復しているようで何より!
よかった~!!!
腎不全などでおしっこの量が増えてしまう猫さんは
低カリウム血症になりやすく、そうすると
ふらついたり、首が下がってしまうことがあるようです。
(我が家の猫で経験がありました)
ゴハンを自分で食べたいと思ってくれるようになったなら
きっときっと、大丈夫だと思います!
とらちゃん、がんばるんだよ~!!!
No title
たくさんいても一匹一匹違う猫生
一匹一匹大切な子
とらちゃん、頑張ったんですね
もしかしたらchacoriさんのために?
それとも他の猫達のために?
それともまだ生きたかったから?
皆応援しているからね
No title
とらちゃん、少しよくなって安心しました。
がんばってほしいですね。
元気がないネコちゃんを見るといたたまれないですよね。
とらちゃん、がんばってごはん食べるんだよ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。