スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

にゃんこキッカー祭り

2010/11/23 Tue 20:26

最近ずっと用事で朝から出ていて、コメントを頂いてもお返事もかけずじまい、ブログ訪問もできずにおりました
せっかく温かいコメントを頂いているのに、お返事もできなくてごめんなさい

今週いっぱいは用事が詰まっていて、少しご迷惑をおかけするかもしれません(>_<)
落ち着いたら、また通常ペースに戻りますのでどうぞ宜しくお願い致します

おかげさまで、我が家はまたもや洗濯が溜まっております
別にサボってるわけではありませんよ~

嫌ですね~、能率の悪い主婦って(T_T)←自分で言って凹みますよ

茶々丸の一言
なにを、お茶々め~ヾ(`ε´)ノ


今日もにゃん☆ぷらネット、お付き合い頂けますと嬉しいです




先日、岩合光昭さんの写真展に行ったとき、もう1つ買ったのすっかり忘れてました
それも、猫たちにお土産だったのに(^^;)


名付けて
にゃんこキッカー
”にゃんこキッカー”、そのままです(笑)


キッカー好き、またたび好きなにゃんこ軍団
にゃんこキッカー2
当然、群がる


またたびにやられちゃったミーちゃん
にゃんこキッカー3
いきなり豹変


他にゃんを退けたミーちゃん
にゃんこキッカー4
ひとりまたたび祭り


ご満悦なミーちゃんの後は
マロンも豹変
マロンのまたたび祭り開催


にゃんこ軍団が一息ついた所で現れたとらばあちゃん
とらもたまりません
キッカーに気付き、ゴロリ~ン



とらの後は
とら、渡しません
誰もキッカーに近づけませんでした(^^;)






先日ショックなニュースを新聞で読みました

アメリカのアリゾナ州で起こった手違いの殺処分

その間違って殺処分された雌犬の名を”ターゲット”と言います

もともと野良犬だった”ターゲット”は、アフガニスタンでの自爆テロ容疑者の侵入を防ぎ、米兵を救ったとして人気番組に出るなどの英雄犬

なぜそんな英雄犬が殺処分に!?

ターゲットを引き取ったアリゾナ州の軍医宅から今月12日に逃げ出し、動物保護施設に保護
同施設のウェブサイトに掲載された写真に気付いた軍医は即連絡
同日中にインターネットで引き取りを申請するなどしていました

しかし、週明けの15日に軍医が施設に到着する直前、別の犬と勘違いした施設のスタッフに薬物を注射され、”ターゲット”は安楽死させられていました


この時点で唖然・・・・
なぜに、インターネットで掲載され引き取りの申請までしていた”ターゲット”を殺処分してしまったのでしょうか?
なぜに手違いが起こってしまったのでしょうか??


来月、”ターゲット”の追悼の集いが開かれるほか、当局は施設の体制に不備がなかったかを調査するそうです



日本の管理センターもそうですが、収容された犬猫が譲渡の対象となる場合、ある一定の決まりごとがあるようです
それは、大人しくて飼いやすい子、人に向かって威嚇しない子

まずスタッフが収容された犬猫の性格をある方法で決め、そこで殺処分か譲渡かに分かれるそうです
ここで、スタッフから人の手では難しいと判断された場合、飼い主が現れない限り殺処分となるのです

私も管理センターに行きましたが、暗く閉鎖的
おまけに寒くて通常では絶対に見たくも入りたくもない場所です

その中に収容された犬・猫が本来持ち合わせた明るく賢い性格などを出せるでしょうか?
人でさへ嫌になるのに、犬猫なら当然怯えと恐れしかないでしょう

知らないスタッフから段ボールなどを盾に向かってこられれば、歯向かうのは当然のはずです
それが本能のはずです

でも、これでこの子達は生きるか処分かが決められてしまうのです


殺処分になった”ターゲット”はテロ犯に向かっていき英雄と言われる位果敢な犬だったのでしょう
もし、日本のようなやり方で殺処分が決められてしまった場合、当然雄姿を見せた”ターゲット”は殺処分の対象となります

あまりにも簡単に無碍に命を奪っている行政
野良犬だから、野良猫だからと簡単に命を奪うのではなく、1つの命としてこの世に生を受けた大切さを考えて欲しいと思います

そして、それは行政だけではなく、私たち飼い主側も同じこと


”ターゲット”の冥福を祈るとともに、
どうか、この誤殺処分がこれからの管理センターの体制を考え直すきっかけになって欲しいと思います



            最後まで読んで頂いてありがとうございますm(__)m

              
             皆様の温かい”ポチ”が励みになってます(*^_^*)

            
         ランキング参加してます宜しかったら”ポチッ”とお願い致します

                 にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ 人気ブログランキングへ

                       

                    いつも、ありがとうございます


※最近(いつもですが^^;)、コメントのお返事が滞っており、コメントを下さっている方たちにお返事も書けずに、不快な思いをさせてしまい本当に申し訳ありません
もし宜しければ、ブログ(URLをお持ちの方)の方に直接遊びに伺わせて頂き
コメントを残すことで、お返事に変えさせて頂く事ができれば、すごく嬉しいです
ない方にはこちらでお返事を書かせて頂きます
横着をして本当にごめんなさいm(__)m
皆様から頂きますコメントには とても励まされ頑張ろうという勇気が湧いてきます
どうぞこれからも温かいご声援をどうぞ宜しくお願い致します



スポンサーサイト
全にゃんこ | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
No title
キッカーのおかげで迫力のある写真が撮れましたね!
とらばあちゃん、お元気そうでよかった。

誤殺処分の話、考えさせられました。
私はセンターに行ったことがないのですが、テレビで見たことがあります。
処分されるか譲渡されるかの判断、時間をかけて慎重にして欲しいものです。
そうすれば処分される数は減るはずですよね。

No title
またたびキッカー、大人気ですね♪
しかもかなり大きくないですか?(笑
わが家の猫たちだったらびっくりして逃げるかも^^;
なんせチキンですから。。
とらさんのご満悦の表情、可愛い~(*^_^*)
キッカーをしっかりと掴んでますね^^

なんともショッキングな話です・・・
まちがって処分されてしまうことがあるなんて、、、
でも、日本の管理センターでも起こりうることなのですね。。
簡単に生死を決めて良い命なんてあるわけありません。
寒くて閉鎖的な場所に収容された犬や猫たちの
不安やストレスを思うと、
ほんとうに、あまりに恐ろしく悲しいことです。
とても考えさせられました。

chacoriさん、お忙しいときはご無理なさらないでくださいね。
No title
は~い!能率の悪い主婦がここにもいますよ~。
うふふ、またたびキッカー、みんなに大人気ですね。
とらちゃん、さすがの気迫です!笑

手違いの殺処分・・・恐ろしい話です。
管理センターの話もおっしゃるとおりですね。
いろいろ考えさせられます・・・

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。